JAPANESE ENGLISH

六本木アートナイトは、六本木の街を舞台としたアートの祭典。美術館をはじめとする文化施設、大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域にわたり、アート展示、音楽やパフォーマンス、トークなどの多様なコンテンツを展開し、社会に於けるアートの更なる可能性を発信してゆくフェスティバルで2009年より継続的に開催しています。

新型コロナウイルス感染症により2020年5月に予定していた「六本木アートナイト2020」は取りやめとなり、次回は2021年5月に開催を予定していますが、六本木アートナイト実行委員会では次回開催の前に、コロナ禍の状況においてもアートの力で街に回復のエネルギーをもたらすべく、六本木アートナイトスピンオフ・プロジェクトを開催することにしました。

「いま、アートで街を元気にできる?」をテーマに六本木の街に作品をちりばめるリアルイベント、デジタルの世界でリアルイベントに並走するプラットフォーム“六本木アートナイト・デジタル「RAN TV」”の2つの柱で実施します。

今回の作品募集は“六本木アートナイト・デジタル「RAN TV」”の中で公開する映像作品と、このプラットフォームの顔となる「RAN TV」ムービングタイトルの二つのカテゴリーとなります。

開催概要


名称

六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト
「いま、アートで街を元気にできる?」

開催期間

2021年2月27日(土)~3月21日(日)

開催場所

六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース、オンラインなど

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、港区、六本木アートナイト実行委員会 【国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、六本木商店街振興組合(五十音順)】

映像作品募集概要

街を、人々を、元気にするための「未公開映像作品」をご応募ください。ストーリーがある映像作品、イメージ的な作品、音楽・演劇・ダンスなどのパフォーマンスの映像作品など明るく楽しい作品をお待ちしています。
また、新たにはじめる“六本木アートナイト・デジタル「RAN TV」”(詳細別記)のムービングタイトルもあわせて募集します。
いずれの作品も、YouTube等での配信やモニターでの上映を予定しています。

応募対象にならない作品

  • 宗教または政治的な宣伝・主張を目的とするもの
  • 特定の事前事業への宣伝や寄付を目的とするもの
  • 特定の団体・企業・商品などの宣伝・販売・主張を目的とするもの

応募対象者

美術、映像、音楽、演劇、ダンスなどの表現活動を行っているアーティスト、クリエイター、スタッフ。
個人でもグループでも応募可能です。

募集内容

① 映像作品
  • ストーリーがある作品、イメージ的な作品、音楽、演劇、ダンスなどのパフォーマンス作品
  • 3分以上、60分以内
② 六本木アートナイト・デジタル「RAN TV」ムービングタイトル
  • RAN TVが六本木アートナイトのデジタル企画として広く普及するため、RAN TVの文字が含まれる映像作品
  • (ムービングロゴ、タイトルアニメーション、ジングルと同意とお考えください。)
  • 15秒、30秒、60秒の3タイプを作成してください。(3タイプの制作が難しい場合は、1~2タイプでも可)

謝礼(データ提供料)

採択された作品には、六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト開催終了後(2021年3月末予定)、謝礼として一律10万円(税込)をお支払いします。

応募方法

応募者(①、②とも)は、応募フォームに諸事項ご記入いただきお送りください。映像作品は下記のとおりYouTube経由でお送りください。

  1. YouTubeのプライバシー設定(公開設定)を「限定公開」にする。
    ※必ず審査員以外には非公開となるようにしてください。
  2. 映像にリンクするURLを応募フォームに記載する。

また、映像作品をこれから制作される方は、絵コンテや企画書等をご提出ください。

採択作品のデータ納品

採択された方に対して、共通のタイトルデータを送りますので、作品の頭に加えてデータ納品してください。
データ形式は以下の様式としてください。

  • 映像形式:QuickTime形式(.mov)及びMP4形式(.mp4)
  • コーデック:QuickTime形式/AppleProRes MP4形式/H264
  • 解像度(アスペクト比):1080p(16:9)
  • フレームレート:任意。推奨29.976fps
  • ターゲットビットレート(Mbps):10M bps以上100M bps未満である事。


採択された作品は、採択後速やかに映像作品データをオープンコール事務局まで送っていただきます。
なお、お送りいただいた映像作品データは返却いたしませんので予めご了承ください。

作品公開について

採択された映像作品は、YouTubeチャンネル六本木アートナイト・デジタル「RAN TV」等で公開いたします。
また、一部の作品はモニターやプロジェクター等を使用して六本木エリア内で上映いたします。その際、共通タイトルを外した形で上映する場合もあります。
なお、六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト開催終了後も引き続き公開させていただく可能性がありますので予めご了承ください。

採択数

未定 10作品以上を予定しています。

選考のポイント

六本木アートナイト基本理念(下記)及び今回のテーマ「いま、アートで街を元気にできる?」に相応しい作品であることを選考基準とします。
※未発表作品であることは厳守してください。

<基本理念>
「六本木アートナイト」は六本木の街を舞台にしたアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験をつくり出します。そして、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案します。また、アートと街が一体化することによって、六本木の文化的なイメージを向上させ、東京という大都市における街づくりの先駆的なモデルを創出します。東京を代表するアートの祭典として、さらなる発展を続けます。

審査員

六本木アートナイト実行委員会 委員

企画者(応募者)の業務

  1. 映像作品の制作およびデータの提供
  2. 映像作品の関係者との調整および連絡
  3. 広報用画像の提供
  4. 著作権など権利関係の対応

六本木アートナイト実行委員会の業務

  1. 映像作品公開
  2. 六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクトの制作物での情報掲載
  3. 謝礼の支払い

募集締切

2021年1月24日(日)

応募書類

下記応募フォームよりご応募ください。
https://f.msgs.jp/webapp/form/13184_cnt_1004/index.do

※郵送、手持ち不可

スケジュール

2020年
12月下旬
募集開始(WEBのみ)
2021年
1月24日(日)
応募締切
1月下旬
審査※選考面談はありません。
2月上旬
採択決定※オープンコール事務局よりメールでご連絡を差し上げます。
2月12日(金)
公開用データの送付締切
2月27日(土)より
作品公開


※六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト終了後も公開続行予定

お問い合わせ先

六本木アートナイト実行委員会オープンコール・プロジェクト事務局

〒106-6108 
東京都港区六本木6-10-1 
六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
タウンマネジメント事業部 六本木ヒルズ運営グループ
「六本木アートナイト実行委員会オープンコール・プロジェクト」係

E-mail: opencall@roppongiartnight.com
TEL: 03-6406-6799(受付時間 月〜金11:00-18:00 年末年始、土日祝日を除く)

※ご質問はメールでお願いします。

個人情報の取り扱いについて

応募いただいた際の個人情報は、「六本木アートナイト実行委員会」が管理し、目的以外の利用はいたしません。

その他

①と②の両方への応募、また複数作品の応募も可能ですが、応募フォーム「その他」欄にその旨ご記載ください。
映像作品制作時は新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意して制作してください。

六本木アートナイト・デジタル
「RAN TV」(ラン・ティーヴィー)とは

RANはRoppongi Art Nightの頭文字。
今回の六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクトより開始。
初年度は、オープンコール・プロジェクトでの作品公募公開、六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト企画内容の紹介、六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト開催中に企画スタッフやアーティストによるトークイベントの配信、過去の記録映像等の配信等を行います。2021年度以降も継続的に取り組み発展させる予定です。



*内容は諸般の事情により変更する場合がございます。