HOME JAPANESE ENGLISH

六本木アートナイトは、六本木の街を舞台としたアートの祭典。美術館をはじめとする文化施設、大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域にわたり、アート展示、音楽やパフォーマンス、トークなどの多様なコンテンツを展開し、社会に於けるアートの更なる可能性を発信してゆくフェスティバルです。

この度、六本木アートナイトでは、2020年春の開催に向けた「オープンコール・プロジェクト」(企画の公募)を実施します。

六本木の街の魅力をアートの力でさらに輝かせる、今まで見たことの無いプログラム(作品)を企画してみませんか。六本木アートナイトがあなたの企画実現をサポートいたします。

キュレーター、プランナー、アーティスト、パフォーマー、作家、演出家等、どなたからの提案もウェルカムです。
六本木の街の、どのような場所で、何を起こしたいか、ぜひ考えてみてください。

みなさまのパッション溢れるご提案を、楽しみにお待ちしています。

募集要項

インスタレーション、映像、音楽、パフォーマンスなど、ジャンルの制限はありません。
六本木アートナイト開催期間中、六本木の街を舞台に開催する様々な作品(プログラム)を自由な発想で企画してください。

応募対象にならない作品(プログラム)
・宗教的又は政治的な宣伝・主張を目的とするもの
・特定の慈善事業への寄付を目的とするもの
・展示物、制作物等の販売活動を主な目的とするもの
・特定の団体・企業等の宣伝・主張を目的とするもの
・飲食を伴うもの

※基本的には無料プログラムとします。ただし、参加者より参加料・入場料を徴収する場合は、その収入は六本木アートナイトの主催者に帰属するものとします。

応募対象者

「六本木アートナイト2020」開催期間中に作品(プログラム)を展示あるいは発表できる個人または団体。年齢・経歴は一切不問。

※ただし、選考面談(後述)に参加可能な方。
※応募の際に、「同意書」の内容を確認の上、ご提出いただきます。

応募条件について

応募にあたり ①作品制作費、②ジャンル、③展示・開催場所を以下の条件より選択し、応募してください。

① 作品制作費(実施費を含む)
  • ▪ 上限50万円
  • ▪ 上限100万円
  • ▪ 上限150万円
  • ※すべて税込(消費税、源泉税等)
  • ※作品の運搬、展示、撤去やパフォーマンスの実施までの全ての費用を含みます。
  • ※お支払いする金額については、選考過程及び採択後に行う個別面談にて内容を協議のうえ調整し最終金額を決定します。
  • ※本プロジェクトからお支払いする費用で新規制作した作品の所有権は六本木アートナイトの主催者に帰属します。
② ジャンル
  • ▪ インスタレーション(作品展示)
  • ▪ 映像
  • ▪ 音楽
  • ▪ パフォーマンス
  • ▪ その他
③ 展示・開催場所
  • ▪ 屋外(推奨)
  • ▪ 屋内
  • ※展示・開催場所について具体的なご希望がある場合は記載してください。
  • ※六本木交差点(時計塔等)へのご提案は特に歓迎します。

採択数

10プログラム(予定)

選考のポイント

基本理念に相応しい企画内容であること。特に独創性、街とアートという視点、屋外での実施、実現性、安全性、地域住民参加型などを考慮し先行いたします。

<基本理念>
「六本木アートナイト」は六本木の街を舞台にしたアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験をつくり出します。そして、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案します。また、アートと街が一体化することによって、六本木の文化的なイメージを向上させ、東京という大都市における街づくりの先駆的なモデルを創出します。東京を代表するアートの祭典として、さらなる発展を続けます。

審査員

六本木アートナイト実行委員会 委員

企画者(応募者)の業務

  1. 作品(プログラム)の関係者(作家、演出家、演者など)との調整及び連絡
  2. 六本木アートナイトが制作する広報用制作物への協力
  3. 実施プラン作成、事前及び当日の現場会場での設営・実施指揮・撤去・破棄等
  4. 作品制作打ち合わせなど六本木アートナイトが求める会議や行事への出席
  5. 実施報告書及び収支報告書の提出
  6. 証憑書類の提出
  7. その他、作品(プログラム)制作に必要な業務

六本木アートナイト実行委員会の業務

  1. 実施会場の無償提供
  2. 六本木アートナイトの制作物での情報掲載
  3. 制作費の負担(ただし上限・使用用途の制限あり)

募集締切

令和元(2019)年12月15日(日)必着

応募書類

応募フォームもしくは郵送(宅配便も可)でも受け付けます。
https://www.roppongiartnight.com

※規定の応募用紙の提出のほか、企画詳細資料は郵送(宅配便でも可)でお願いします。
※企画詳細資料は可能な範囲でCD-R等のディスクに保存して同梱でお送りください。
※動画や音源はURL添付でも提出可能です。
※お手持ちでの提出及び立体物は受付いたしません。
※ご提出された資料は返却いたしませんのでご了承ください。

スケジュール

令和元(2019)年
10月26日(土)
募集開始
12月15日(日)
応募締切
令和2(2020)年
1月中旬
書類審査通過者に面談のご連絡
1月20日(月)~24日(金)
選考面談※1組につき約40分間でプレゼンテーションと質疑応答を行います。
※この期間、六本木に来ていただくことが応募条件となります。
1月下旬
内容および実現性・安全性等の協議・確認※採択決定前段階ですが、再度面談や打合せをさせていただく可能性があります。
2月上旬
採択作品決定のご連絡※10作品前後を選定。ご連絡を差し上げます。
2~5月
開催に向けての業務※作品(プログラム)により進行方法が異なります。
※2月末までに広報用資料(画像とテキスト)を提出していただきます。
※六本木アートナイト実行委員会と契約を締結します。
5月30日(土)・31日(日)
六本木アートナイト2020実施
5月31日(日)・6月1日(月)
撤去

お問い合わせ・応募書類送付先

六本木アートナイト実行委員会オープンコール・プロジェクト 事務局

〒106-6150 
東京都港区六本木6-10-1 
六本木ヒルズ森タワー50F
森美術館「六本木アートナイト実行委員会オープンコール・プロジェクト」係

MAIL opencall@roppongiartnight.com
TEL 03-6406-6799(受付時間 月~金 11:00~18:00 ※年末年始・土日祝日を除く)

<個人情報の取り扱いについて>
◎応募いただいた際の個人情報は、「六本木アートナイト実行委員会」が管理し、目的以外の利用はいたしません。

フォームからの応募はこちら

これまでの採択作品

<1>
<2>
<3>
<4>
<5>
<6>
<7>
<8>
<9>
<10>
<11>
<12>
<13>
<14>
<15>
<16>
<17>
<18>
<19>
<20>
<21>
<22>
<23>
<24>
  • 2015年
  • ジェイ・ムーン/結びつく街
  • おかだゆか&川名宏和/KAWAT Tower
  • スイッチ総研/六本木アートナイトスイッチ <1>
  • ズンマチャンゴ/ズンマチャンゴのかけら箱
  • 2016年
  • 後藤映則/toki-series_#00 <2>
  • 蓮和康人/Roppongi Sign Girl~六本木看板娘プロジェクト <3>
  • 中西俊博・島口哲朗・剱伎衆かむゐ・吉村恵美/SAMURAI IN ROPPONGI!!!
  • 流 麻二果×(遠田誠+鈴木美奈子)/六本木借景絵 <4>
  • 2017年
  • 石井七歩/How to build the IDEAL WORLD <5>
  • CALAR.ink/During the Night-よるのあいまに- <6>
  • ryo kishi/dis:play(biss) <7>
  • 江頭誠/suit <8>
  • 山本裕/六本木 To the sky×六本木 Deep sea <9>
  • FUKAIPRODUCE羽衣/ハゴロッポンギナイト→ <10>
  • On7(オンナナ)/宴☆UTAGE-Newspaper Ladies <11>
  • 森と魚デザイン舎、キオク座/にゅーKEN-KEN-pa!で六本木ジャック <12>
  • 2018年
  • 三枝文子/踊るランタン <13>
  • 生田目礼一/未来庭園 <13>
  • 牛島光太郎/組み合わせの方法-六本木の場合- <14>
  • 志茂浩和/挟まる人 <15>
  • 森貴之/UVLS/Komainu
  • 小原典子/鳥の交差点 <16>
  • 片岡純也/すり抜ける紙飛行機
  • サムワンズガーデン×アトリエまあん/時のウロボロス <17>
  • 加藤立/夜警 <18>
  • 崎山莉奈(カンパニーデラシネラ)/12:47 <19>
  • コンタクトアーツカンパニー/RINGO
  • 宮本宗/影ワニ <20>
  • 小田浩之×高橋灯/4’33”
  • 2019年
  • 福澤 貴之+諸星 智也+油井 俊哉/エスカレーターミュージアム
  • 大村 雪乃+松田 暁+堀 和紀/唄う蜘蛛の巣 <21>
  • VIKI/Spin a Memories.
  • 田中 誠人/フルムーン・エフェクト
  • つちやあゆみ/昼の音、夜の音 <22>
  • tantan/ほつれ。 <23>
  • 鈴木 ユキオ/堆積 – Accumulations
  • psykhē collective//psykhē / -プシュケー-
  • 野村 律子/記憶のトレース
  • 武内 満/リップル」
  • 上坂 直/所在譚 hidden in “Cells of the City”
  • 角 文平/スリープ <24>
  • ONI/存在の音色
  • MOE+/イマーシブシアター「#透明人間」