作家と一緒にアートナイトの会場に展示する作品を作るワークショップです。
京都の劇場「南座」の正面を堂々と飾る大提灯。その提灯を代々作っている小菱屋忠兵衛の小嶋俊さんを講師に迎え、竹と和紙でかわいらしい提灯「ちび丸」を作ります。
“弟子入り体験”のようなワークショップにどうぞお越しください。

六本木の公園に小菱屋忠兵衛の工房が出現。京都の工房さながらの提灯作りを行います。
暗くなった頃には、みなさんに作ってもらった「ちび丸」に灯りをともし、「堂島」、「八目」など大小様々な提灯とともに明かりのインスタレーションを行います。
過去・現在・未来へと、連綿と続く提灯の明かりの世界を皆さんも一緒に作り出しましょう。

ワークショップ内容

色とりどりの和紙の中から、出来上がりをイメージして何枚かを選び、「ちび丸」の骨組みに丁寧に貼っていきます。お話しと素材体験20分、制作70分、講師による仕上げ15分、点灯式とふりかえり15分。トータル約120分

ワークショップの様子 「京まなびin東京2018」京都×歌舞伎 トークイベントin歌舞伎座ギャラリー

日時

5月19日(土)14:00~16:00 ※雨天決行。

会場

六本木 ※詳細は別途ご案内させていただきます。

講師:小嶋俊

1985年京都市生まれ。江戸中期寛政年間創業の京都の提灯店小嶋商店の長男。 京・地張り提灯の伝統を守りながら、平成23年に初代の屋号である「小菱屋忠兵衛」を復活させ、既存の概念にとらわれない新たな提灯の可能性を模索している。

募集人数

20名。 ※応募者多数の場合は抽選となります。

応募条件

どなたでも。 ※小学校3年生以下のお子様は保護者と一緒にご参加ください。

参加費

無料

持ち物

水分補給用の飲み物

服装

動きやすく、汚れても構わない服装

注意事項

ワークショップで作ったミニ提灯は持ち帰らず、アートナイトの作品の一部となります。
小麦粉を用いた糊を使用します。小麦粉アレルギーの方は参加できません。

募集締切

5月9日(水)
※抽選結果は5月11日(金)までにご連絡致します。
※メールでご連絡させていただきます。info@roppongiartnight.comからのメールを受けられるように設定をお願いいたします。

申込方法

応募フォーム、電話、FAXのいずれかの方法で、下記の申し込み先まで必要事項を記入しお申込みください。

申し込み先

応募フォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/13184_cnt_910/index.do

FAX必要事項
①氏名 ②年齢 ③職業 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥(家族・友人同士でのお申込みの方のみ)参加する全員のお名前と人数

六本木アートナイト事務局
電話:03-6406-6799
FAX:03-6406-6483
(受付時間)平日 10:00〜18:00
※ 電話番号をよくお確かめの上、お間違いのないよう十分ご注意ください。
※ 必要事項の記入漏れがある場合は、受付できないことがあります。
※ ワークショップ会場への往復途中の事故等について、主催者は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

<個人情報の取り扱いについて>
応募いただいた際の個人情報は「未来の光景を作ろう! 募集」に関連する業務以外利用いたしません。ご記入いただいた個人情報は六本木アートナイト プライバシーポリシーに基づき六本木アートナイト実行委員会が管理いたします。個人情報の取扱いに関するお問い合わせは六本木アートナイト実行委員会までお問い合わせください。

ページトップへ